住宅ローン借り換えランキング

住宅ローン借り換えランキング記事一覧記事一覧

あなたが現在借りている住宅ローンは金利が高いなと思ったことはありませんか?もしくは、今よりもっと金利が低い住宅ローンなら月々の返済額も少なくなって楽になるのに・・と考えたことのある人はたくさんいると思います。ゼロ金利政策は解除されたとはいえ現在はまだ低金利の状態が続いています。ですから金利の高い時代に住宅ローンを組んだ人や変動金利タイプの住宅ローンを組んだのだけど、当初の優遇期間が終わって、金利が...

実際に住宅ローン借り換える場合にはどこに注目して、どの住宅ローンを選べばよいでしょうか?今までは借り換えは民間の商品しか利用不可能でした。しかし、平成19年度から住宅金融支援機構が新しいタイプの「フラット35(保証型)」という商品を出したのです。この(保証型)の一番大きな特徴は借り換えでも利用できるという点にあります。現在ではフラット35保証型を取り扱っている金融機関はほとんどなくなりましたが通常...

住宅ローンの借り換えについて皆さんが疑問に思われる、よくある質問をまとめてみました。Q:借り換えしたほうが有利なのはどんな場合ですか?A:住宅ローンの借り換えを行うことで有利になる、得になる場合というのは一般的に、ローンの残高が500万〜1000万以上残っていて、返済期間が10年以上ある場合、そして借り換え前と後での金利の差が1%以上ある場合とされています。借り換えとは新規にローンを組むのと同じこ...

当サイトの住宅ローンの借り換え・借り換えの選び方・借り換えQ&Aでも説明しているように、今現在の水準よりも高い金利で住宅ローンを借りていて、残りの返済期間も10年以上ある、残高も1000万円以上など一定の基準を満たしている方は住宅ローンの借り換えをすることをおすすめします。借り換えという言葉で表されますが、通常借り換えとは新しくローンを組みなおすことにですから諸費用など注意は必要です。しかし現在で...

住宅ローンの借り換えについてご紹介してきましたが、それでは実際に借り換えをすると具体的にはどれくらいローンの負担が減るのか確認してみましょう。各金融機関のウェブサイトで簡単なシミュレーションができるようになっていますからそれで試してみるのが一番わかりやすいと思います。ここでは住信SBIネット銀行のウェブサイトに用意されているシミュレーションで試してみます。住宅ローン→シミュレーション→お借換試算で...