その他のQ&A

住宅ローンと総量規制

顔

 

無担保融資の総量規制は住宅ローンにも影響あるの?


 

 

相談員

 

無担保融資の総量規制は、住宅ローンにも影響あるのかですが結論から先に言えば影響はありません。

 

総量規制とは2010年6月に施行された貸金業法改正の一部です。

 

対象は無担保融資により回収ができなくなって破綻する業者を防ぐことと、複数の貸付業者からお金を返済能力以上に借りている多重債務者を減らすことです。

 

基本的に多重債務者は無担保融資により融資されていることが多いことが理由です。この規制により、個人の借り入れ総額は年収などの定期収入の3分の1にまで制限されます。

 

貸金業者は、借主がある一定の条件になると借主の残高を調査し、借主の借り入れ総額が定期収入の3分の1になっていないか確認します。これを怠ると貸金業者は行政処分を受けることになります。

 

この総量規制はすべての貸付が対象になるわけではなく除外される貸付、例外になる貸付が存在します。

 

住宅ローン、リフォームローンは総量規制の中で除外に属します(除外になる貸付:不動産購入または不動産に改良のための貸付(そのためのつなぎ融資を含む)(日本貸金業協会ホームページより))。そのため、総量規制による住宅ローンへの影響はない、とみなせます。

 

これは無担保融資であっても住宅ローン、リフォームローンならば除外の対象になります。

 

住宅ローン、リフォームローンにはしっかりとした審査があり、総量規制の目的とは異なっている部分なので対象外になっているわけですね。

 

「普通に」家を建てたい、家のリフォームをしたい、という目的の方々にはあまり影響のない制度ということです。

 


 

住宅ローンその他Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み