その他のQ&A

住宅ローンの抵当権登記とは?

顔

 

住宅ローン借り入れ時の抵当権登記ってどうなってるの?


 

 

相談員

 

金融機関にお金を借りて住宅ローンを組んでから住宅購入をする人が多いと思います。

 

この場合、金融機関にはお金を借りるのに、借りる側からは何の保障も無いと、金融機関側も不安になります。

 

そのため借りる側からの「担保」としてその購入した住宅に「抵当権」を設定します。抵当権とは物的担保なのですが、簡単に言えば「もし、借りたお金が払えなければこの住宅を差し上げます。」という意味なのです。

 

それでは抵当権の登記に関して詳しく話していきましょう。

 

対象となる土地や建物に抵当権を設定するためにはまず、「抵当権設定契約」が必要になります。そのときに住宅ローンでお金を借りる際に締結する「金銭消費貸借契約」も一緒にするのです。

 

もし複数の住宅ローン会社で契約した場合は、抵当権の登記の順位も問題になってきます。まず民間金融機関や住宅金融公庫は両方とも第1抵当権者としなければならないので、住宅ローンをばらばらに借りることは困難です。

 

複数の抵当権を設定して登記した場合は、もちろん第1抵当権者からその建物、土地を競売にかけ、売却した金額から返済を受けることができるので、住宅ローン会社も第二抵当で設定したがらないのが当然です。

 

売却できても第二抵当権者までに返済が回ってこないのが実情です。

 

このように、住宅ローンを融資する側も、簡単に大金を貸すということはできないし、契約上の「安心」が必要なので、「担保」という形で抵当権を登記するのです。

 


 

住宅ローンその他Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み