住宅ローン審査基準のQ&A

転職してまだ1年未満の住宅ローン審査は?

 

 

転職してまだ1年に満たなくても住宅ローンを組めますか?


 

 

 

住宅ローンを組む時には必ず審査をパスしなければいけません。

 

この審査の大きな判断材料になるのが勤続年数です。勤続年数とは、現在務めている会社で何年勤務しているかの年数で、同じ会社に何年間存在しているかという事です。

 

その基準は3年以上が一般的の基準になっていて、それが増えると審査の得点も上ります。

 

しかし、勤務年数が1年でも審査にパスしている人は結構います。その人達は大体の場合は勤務先が優良だからで、勤め先が上場企業であったり、公務員、医師、弁護士、会計士、などの資格を持った人や、これからの返済に心配のない人は、勤続年数よりもそちらを重要視して審査が通りやすくなります。

 

しかし、金融機関によっては勤務年数が1年以下や3年以下だと申し込みさえも出来ないところもあるので、そのようなところでは住宅ローンは組めない事になります。

 

信用のある人の場合、規則があっても融資担当者にかけあえば審査の承認がとれる事もあります。例えばたとえ勤務期間が半年だとしても、前の会社を辞めた理由がヘッドハンティングであって、条件が良くなった場合などは相談にのってくれる場合があります。

 

同じ職種の仕事で、条件を良くするために転職した場合も同様です。逆に一番いけないのがリストラなどの理由で解雇になった場合で、これは出来れば言わない方がいいと思います。

 

しかし、いくらなんでも勤務期間が3ヶ月以下の場合は問題です。審査の申し込みには3か月分の給与の明細を提示しなければいけないので、この場合はもう少しまってから申し込むべきでしょう。

 


 

住宅ローン審査基準Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み