住宅ローン審査基準のQ&A

住宅ローンは、申し込み名義以外の同居の家族も審査される?

 

 

住宅ローンは、申し込み名義以外の同居の家族も審査される?


 

 

 

住宅ローンを組む時の申し込み書類に、家族構成を書く欄があります。
このことが理由となって「申し込み名義以外の同居の家族も審査されるのでしょうか?」という疑問を持たれる方もいらっしゃいます。
まず、住宅ローンを申し込む際に夫婦で連帯債務をする場合や、夫婦の収入を合算して住宅ローンを申し込む場合には本人だけでなく妻の収入や負債も対象となります。
次に二世帯住宅などの親子リレー住宅ローンの場合は親と子供が審査され、マイホームが共同名義の場合や、申し込み者以外の親や家族名義の土地に家を建てる場合なども、申し込み者以外が審査されます。
ただこの場合は家族本人の了解を得なければ個人情報保護法に基づき、金融機関が勝手に調査を行うことはできません。
次に本人以外の審査についてですが、住宅ローンで、妻や親などが連帯保証人や連帯債務者とすることがある場合、まずは現在の債務の状況や返済の状況の確認に関する同意書に、署名捺印を求められます。
本人の了解を得て個人信用情報機関に登録されている負債状況が調べられます。
収入についても源泉徴収表や納税証明書などを住宅ローンを申し込む金融機関に提出します。
このように本人以外の審査も本人の時とほとんど同じような審査基準となるのです。
よって、申し込み名義以外の同居の家族も住宅ローンは審査されるかといわれれば基本は何もなければ審査はされないのですが、連帯債務や、連帯保証人、などのローンを組む際に利害があればその家族も審査をされるということになるのです。


 

住宅ローン審査基準Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み