申し込み・書類のQ&A

共有名義の注意点は?

顔

 

住宅の共有名義で注意点ってあるの?


 

 

相談員

 

住宅の共有名義で注意点といえば単に住宅を共有の名義で持つのか、それとも住宅ローン込みの購入住宅を共有の名義にするのかでメリット、デメリットも変わってくると思います。

 

ここで説明するのは住宅ローン込みの購入住宅の共有名義についての注意点です。

 

住宅を購入する際、購入者本人の名義にするのが一般的です。しかし最近は夫婦などが共有名義で住宅を購入するケースが増えています。

 

共有名義といえば負担金額などの自分の持分に応じて共有に登記することです。それでは先に共有名義にすることのメリットから説明し、最後に注意点としてデメリットを説明しましょう。

 

メリットとしては、共有名義者それぞれが住宅ローンを組むことになるので、住宅ローン控除を共有者分受けることができます。

 

次に共有者のどちらかがどちらかを相続するなどの場合あらかじめ自分の分は相続しなくて良いので相続税もかかりません。では次にデメリットおよび注意点を話しましょう。

 

共同名義が夫婦の場合に関して、共働きでローンを返済し始め、完済前に妻が退職してしまう場合に注意が必要です。

 

というのも、出資比率と持分と合わなくなってしまい、贈与税の課税対象となる恐れがあるため、不要な税金の支払いが発生するケースがあります。

 

そのため、共同名義が夫婦の場合は、ローン完済と会社退職時期に問題がないか、老後に近づくにつれて適宜確認することをお奨めします。このように、共有名義にする場合は共有者全員に住宅ローン支払い能力がきちんとあることをお勧めします。

 


 

申し込み・書類のQ&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み