申し込み・書類のQ&A

住宅ローン契約の必要書類は?

顔

 

住宅ローン契約で必要な書類にはどんなものがあるの?


 

 

相談員

 

住宅ローンを組む時に必要になるものは結構あります。

 

住宅ローンは長年に渡り、高額な金額を借り入れする訳ですから当たり前なのですが、クレジットカードなどを作るように簡単にはいきません。

 

各機関によっても用意する書類やその枚数なども違うので、肝心な事は事前に借り入れ先に聞かなければいけませんが、おおまかに説明すると、まずは本人を確認するものが必要です。

 

これは免許証があれば問題なく、その他本人確認が出来るものを用意しなければいけません。それと所得証明書や源泉徴収所など、本人又はその他収入を合算する人もものを全て用意しなければいけません。

 

それと勤務先の勤続年数が確認できる書類と健康保険証も必要になります。そして、印鑑証明書、住民票も必要で、これはその機関によって枚数が異なります。

 

そして、自分にどれだけの自己資金があるのかを見せるための預貯金の通帳などが必要です。

 

そして自営業の人であれば、きちんと税金を納めているかを確認するために、納税証明書が必要になります。その他には、実際に購入する住宅や土地の書類が必要です。

 

不動産登記簿謄本、不動産売買契約書、重要事項説明書、建物の平面図、公図や物件の案内図など、物件を確認するための書類が必要になります。これらは不動産屋さんと施工業者が用意してくれるので、それを提出すればいいだけです。

 

その他の書類は役所へ行って自分で持ってこなければいけないものもあるので、事前にきちんと確認して何回も役所などに行かなくてもいいように注意しましょう。何事も事前に準備して慎重に行なう事が肝心です。

 


 

申し込み・書類のQ&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み