申し込み・書類のQ&A

年金収入で申し込みできる?

顔

 

住宅ローンは障害年金や遺族年金の収入で申し込み可能?


 

 

相談員

 

現在住宅ローンを考えている人で、障害をおもちの方やご主人が亡くなってしまった方も中にはいると思います。

 

その人達も自分で家を購入したい人はたくさんいると思います。

 

その時に心配になるのはやはり支払いの問題で、家を建てるだけの現金があればいいのですが、なかなかそこまでの資金がない人は、どうすればいいのか困っている人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、その人達もきちんと障害者年金や遺族年金の収入があれば、家を購入する事は十分に可能です。そして、住宅ローンを組む事も同じく可能です。

 

住宅ローンの申し込みには絶対の条件があってそれは一定の安定した収入がある事です。

 

そして、現在多くの人が利用しているフラット35や公庫融資では、これらのものの合計額で継続的な収入とされています。それは、給与所得、事業からの収入、不動産収入、株などの配当収入、利子所得です。

 

そして、継続的な収入といっても雑所得は収入にはなりませんが、年金、障害者年金、遺族年金などの公的年金はきちんと収入として認められています。

 

あくまで安定している収入という事が大事なので、公的な収入は認められるという事です。

 

あとはやはり一般の審査と同じく、それなりの頭金や、年齢や、他での収入などの合計要素で判断されますので、その障害者年金や遺族年金の毎月の所得額によっても審査が通るかどうかが決まります。

 

しかし、金融機関によっては年金や不動産収入は収入としてみなさない場合もありますので、申し込む前にきちんと確認する事が大事です。

 


 

申し込み・書類のQ&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み