申し込み・書類のQ&A

住宅ローン申し込みの注意点は?

顔

 

住宅ローンを申しこむ上での注意点はありますか?


 

 

相談員

 

マイホームを購入される場合、よほどの預金がある方でなければ、殆どの場合住宅ローンを組むことを選択されると思います。

 

家は高い買い物です。失敗しないためにも住宅ローンを申し込む際の注意点をしっかり予習しておく必要があります。

 

先ず、住宅ローンの申し込みには様々な書類が必要になります。

 

借り入れ先の金融機関によって提出書類が異なりますので注意が必要です。殆どの場合、申し込み時提出書類として「工事請負契約書(写)」や「建築確認済証(写)」が必要になるようです。

 

その他にも多数の書類が必要ですので、特に複数の金融機関に住宅ローンを申し込む場合は、二度手間にならないよう重複書類などを確認しておきましょう。

 

また、頭金の準備も必要です。購入物件額の最低2割は必要と言われていますが、これは多くの金融期間が融資の価格を物件価額の8割を上限としているためです。

 

この他にもローン手続きの手数料や、登記などにも諸費用がかかりますが、この諸費用はローン額以外の預貯金から支払うことになりますので、事前に準備しておく必要があります。

 

また、金融機関によって審査期間が異なる場合があるため、融資実行までに余裕を持って申し込んだ方がよさそうです。

 

借入額を決める際は、上記のような条件や借りることができる上限額だけでなく、ご自身の収入額や将来のライフプランを熟慮した上で、余裕を持って確実に返済できる範囲の金額を前提に考えましょう。

 

これらの他にも様々な注意点がありますので、申し込む商品の内容などをよく調べて、素敵なマイホームを手に入れられてください。

 


 

申し込み・書類のQ&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み