個別住宅ローンのQ&A

繰上返済の手数料は?

顔

 

住宅ローン繰上返済の手数料は?


 

 

相談員

 

住宅においてもお得な情報として騒がれているのが住宅ローンの繰上返済です。

 

住宅ローンは住宅やマンションを購入する際にほとんどの人が利用しているもので、実に現在では働いている人の約三分の一の人が住宅ローンを払っているそうです。

 

繰上返済とは、現在支払っている住宅ローンを、お金が余っている時にまとめて返済する事です。

 

繰上返済のお得なところは、返済した金額は返済の元金から減らされますので、その分の利息を払わなくてもいいので、支払い総額を減らす事が出来る事になります。

 

そして、繰上返済には2つの方法があって、1つは月々の返済額は今まででの金額にして、返済額に応じて借り入れの期間を短縮する方法と、もう1つは借り入れの期間はそのままにして、月々の返済額を少なくする方法があります。

 

それとボーナス払いがあった場合は、それを月々の支払いに変更する事でも総支払額は減らされます。

 

どれだけお得かと言えば、もし100万円を35年ローンで返済した場合は、利息を3パーセントとすればその利息は約105万円にもなるので、元金分の倍の金額を支払う事になります。いかに繰上返済をした方がいいかは分かると思います。

 

しかし、繰上げ返済にはほとんどの期間で手数料がかかります。

 

それは各借り入れ機関で違うのですが、3000円〜数万円程度です。注意点は最低返済額も決められていますので、それぞれの借入先に問い合せて、賢く繰上返済を行なって下さい!

 


 

住宅ローン繰り上げ返済Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み