個別住宅ローンのQ&A

地方銀行と都市銀行の違いは?

顔

 

地方銀行と都市銀行の住宅ローンにて違いはあるの?


 

 

相談員

 

地方銀行と都市銀行の住宅ローンに違いはあるのでしょうか?

 

地方銀行でも都市銀行でも各々色々な銀行があるので、もちろん金利にしろ、何にしろ細かいところに違いはあります。

 

大まかにはなりますが、この二つの違いについて少し説明します。

 

まず都市銀行の方から説明すると、こちらはメインバンクがこの都市銀行に無くてはなりません。そして住宅ローンの審査基準が地方銀行よりもとても厳しい状態です。

 

メインバンクにどれだけの預貯金があるかなど色々と条件に入ります。これだけ厳しい条件ですが、この都市銀行で住宅ローンの融資を受けようと思うのにはもちろんメリットがあるからです。

 

そのメリットとは、まず一番は地方銀行より格段に金利が安いのです。この金利の安さにはとても驚かされます。地方銀行ではあまり無い、最長で35年固定金利があります。この35年固定金利で、地方銀行で言えば10年固定金利ぐらいの金利でできる場合があります。

 

他にもさまざまなサービスが都市銀行にはあり、団体信用生命保険を支払ってくれるところもあります。一部繰上げ返済に関しては「1円から可能」とされている都市銀行もあります。

 

これだけの良いメリットがあるということは、さすがに審査基準が厳しいだけあります。一方地方銀行は、都市銀行に比べて金利が割高となっています。

 

しかし審査基準が都市銀行ほど厳しくは無いので、預貯金が無くても住宅ローン契約をすることが容易といえます。

 

細かいことは置いても、地方銀行と都市銀行にもいろいろな違いがあるので現在の自分の状況を見て、条件にあった銀行を選ぶべきですね。

 


 

個別住宅ローンQ&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み