住宅ローン金利Q&A

金利優遇キャンペーンの注意点とは?

顔

 

住宅ローン金利優遇キャンペーンの注意点はありますか?


 

 

相談員

 

近年はみなさんもご存知の通り、世の中全体が不景気にみまわれています。

 

多くの企業が続々と倒産・廃業に追い込まれていて、私達労働者もいつ自分の会社がそうなるのかの不安の中で生きています。

 

その中で、最近の銀行をはじめとした金融機関では、企業への大型融資や長期資金の危険性を分散させるために、個人への取引の拡大を図っています。

 

その中でも住宅ローンは額も大きく担保もきちんと取れるために、各機関は住宅ローンを大々的に推進しています。

 

そして、各機関が出来るだけお客さんを獲得するための競走として、金利優遇のキャンペーンを行なっています。

 

優遇キャンペーンの中には当初優遇タイプ、全期間優遇タイプ、全期間長期固定金利タイプ、などがあり、それぞれで特徴を持っています。これらのタイプを比較する時には、それぞれの金利を比べなければいけないので、一概にはどちらのタイプがお勧めなのかは分かりませんが、一般的には当初優遇タイプは、その優遇期間が過ぎてしまえばその優遇の幅がかなり低くなるので、安心を得るのであれば全期間優遇タイプを選んだ方がいいと思います。

 

しかし、やはり気にしなければいけないところは金利なので、事前に自分の生活に合わせたシュミィレーションを行なう事が重要です。

 

そして、これらのキャンペーンを利用する時の注意点は、金利優遇には期間があるばかりではなくて、融資実行の時の金利にも左右される点と、期間経過後は、その時点の店頭金利による軽減になる点です。

 

金利優遇キャンペーンを利用する際には、しっかり制度を理解して利用する事が大事になります。

 


 

住宅ローン金利Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み