住宅ローン審査基準のQ&A

保証人の信用について

 

 

本人の信用が低くても保証人の信用が高ければ住宅ローンは組める?


 

 

 

住宅ローンを組む本人の信用が低くても、保証人の信用が高ければ、住宅ローンは組めるのかですが、ブラックリストに載っていれば、借りることは不可能です。

 

まず絶対無理なブラックリストに載っている可能性のある人(返済事故を起こした可能性のある人)から話をします。

 

私たちは色々なところでお金に関わってきています。お金のやり取りも多様化し現金払いがすべてではなくなっています。

 

先にお金を払い後で商品をもらう「先払い」先に商品をもらい後でお金を払う「後払い」などもあります。この後払いで滞納や取引の強制退会などが発生すると個人信用情報に「事故情報」が加えられます。

 

すると、その人の情報はいわゆる「ブラックリストに載った」ことになります。

 

この人は返済の能力や資質に欠ける人間と見なされ、住宅ローンなど大きな金融機関を相手にしたローンは、まず組むことはできません。

 

また同様にローンを組む本人の信用が高くても、保証人がブラックリストに載っていれば借りることはできません。そんなときは保証会社を使います。

 

ではブラックリストに載っていない人で、単に収入などの面のみで信用が低い人の場合です。

 

これは保証人の信用によります。原則として、本人が名義を組むローンとなりますので本人の信用を重視されます。

 

住宅ローンは大手の金融機関が取り扱っていることが多いため、審査が厳しく、そのままだと断られることもあります。その後は保証会社を超える信用を持っている保証人がいるかどうかに掛かっています。

 

一般的に住宅ローンを組む際は他人に迷惑が掛からない様、保証会社を使い保証人の代わりにしますが、その信用を超えるほどの保証人を見つけることができれば、組むことはできるかもしれません。

 

ただし、最初のお答えどおり、借りる本人の信用が低ければ借りることは困難です。

 


 

住宅ローン審査基準Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み