住宅ローン審査基準のQ&A

仮審査と本審査の違い

 

住宅ローン仮審査と本審査の違いって何?


 

住宅ローンを組みための、仮審査というものと、本審査というものには違いがいくつかあるのですが、どのようなものなのかを話していきましょう。

まず住宅ローンを組むためには審査基準があります。「必ず返してくれる」と、思えるような信用できる相手にしかお金は貸したくないものですよね。

そのお金を貸すために相手が信用できるかどうかを審査するのです。それではなぜ仮審査と、本審査というものに分かれるのでしょうか。

まず「仮審査」ですが、これは仮契約の時に審査をされ、お金を貸す、金融機関が仮審査をするのです。

仮審査は比較的短い期間で審査が行なわれます。次に「本審査」なのですが、こちらはもちろん本契約の時に審査をされるのですが、仮審査が通らなければ本審査に進むことができないことは把握しておいてください。

この本審査の審査は信用保証会社が審査をします。信用保証会社は「もしも払えなかったら…」の保険なので、細かいところまで審査するようになります。

そして細かく審査されるので審査機関も仮審査に比べては少し長い期間になります。このように二つの審査があるのですが、大まかに言うとこの二つの違いは、審査をする会社が違うのです。一つはお金を貸してくれる金融機関、もう一つは保険の為の信用保証会社が審査をするのです。

お分かりいただけたでしょうか。二つには大きな違いがあるのですが、仮審査が通ってからではないと本審査に進めないので、二つは別々のものではなくて、結局は一緒にするものなのです。


住宅ローン審査基準Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み