住宅ローン保険・特約Q&A

住宅ローンで加入すべき保険は?

顔

 

住宅ローンを組む時に加入すべき保険は?


 

 

相談員

 

多くの人が結婚して子供が出来たら、最終的には自分の住宅を持ちたいと思っていると思います。

 

そして、多くの人がその目標に向かって頑張って貯蓄に励んでいます。その住宅の全国平均価格は、約3500万円と決して安くはない金額です。

 

そして現在住宅ローンを組んでいる人は、働いている人の3人に1人にものぼっています。

 

住宅ローンは、このように高額な金額を長年に渡り返済しなければいけないもので、もしも自分が働けない身体にでもなると返済が出来なくなる恐れがあるものなのです。

 

そこで、住宅ローンを組むほとんどの人が生命保険に入ります。その住宅ローンの保険といえば団体信用生命保険です。

 

この保険は通称「団信」と呼ばれていますが、団信は万が一ローンを組んでいる人が亡くなったり、重度な障害者になった時には、残っている住宅ローンを全て肩代わりしてくれる保険です。

 

団信は公的ローンを利用する時には任意の加入になりますが、住宅ローンを利用する人の95パーセントが加入しているといわれています。

 

そして、民間の住宅ローンを利用する時には、団信に加入する事は原則で強制になっています。しかし、団信の保険料は金利の中に含まれるので、特には準備する必要はありません。

 

その他にも住宅ローンに必ず必要な保険は火災保険です。ある意味生命保険よりも重要で、火災保険に加入しないで住宅がなくなっても住宅ローンはなくならないので、火災保険は必須です。

 

その他には地震保険や民間の保険会社で扱っているいろいろな保険がありますので、予算に合わせてあまり負担にならないように考えて加入しましょう。

 


 

住宅ローン保険・特約Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み