住宅ローン保険・特約Q&A

団信生命保険に入るべき?

顔

 

住宅ローンを組む際は団体信用生命保険に入るべき?


 

 

相談員

 

住宅ローンを組む際に「団体信用生命保険」に入るべきでしょうか?との疑問があるのですが、そもそも「団体信用生命保険」とはどんなものなのかということから説明しようと思います。

 

住宅ローンとは住宅を購入するに当たって、高額の金額を要するので、住宅ローン会社からお金を借りるということになるのです。

 

借りたお金はもちろん返済していかなければならないのですが、高額なので月々、長期にわたって返済していくことになるのです。

 

長期返済なので、返済期間中に住宅ローン返済者が病気になったり、死亡したり、などのような不幸に見舞われた場合はどうなるのでしょうか。その人の家族が返済していくのでしょうか。返済能力が無い人に返済を押し付けても返済不可能に陥るだけですね。

 

そこでここで言う団体信用生命保険の出番になります。住宅ローン契約の際に強制加入させられる団体生命保険なのですが、これに加入していれば住宅ローン返済者が支払い不能になった場合に返済者の変わりに、住宅ローン会社に残りの返済をしてくれるのです。

 

この団体信用生命保険の加入によって、家族も安心ですし、住宅ローン会社も安心ですね。そして強制加入となっていますが、団体で加入することによって、保険料も安くなっていますし、ほとんどの業者が、住宅ローンの中にこの保険料も組み込んでいますので、改めて保険料を支払う必要も無いのです。

 

このように、月々の支払いによって安心を買える団体信用生命保険というものが住宅ローン契約の際には付いてくることを頭に入れておいてください。

 


 

住宅ローン保険・特約Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み