住宅ローン諸費用Q&A

特例を受けられる税金とは?

顔

 

住宅を買う上で特例を受けられる税金とは?


 

 

相談員

 

住宅を買う上で、特例を受けられる税金というのは、どのようなことなのでしょうか。

 

特例を受けられる税金=減税のことです。住宅を購入する場合、自分の購入条件に合えばたくさんの特例を受けられる税金が出てくるのです。

 

よく耳にすると思うのですが、「住宅ローン減税」というのがありますね。これはどのようなものかというと、購入時期や金額などの条件に当てはまる住宅を購入し、住宅ローンを組むと住宅ローン減税というのが発生して、所得税や住民税からの控除が受けられるのです。

 

最長で10年間なのですが、これによって低所得者でも住宅が購入しやすくなったとも言われています。

 

他には、いたって最近耳にするようになったと思うのですが、「長期優良住宅減税」です。これは200年住宅とも言われるのですが、一定の条件をクリアした長期間(200年もの期間位)に渡って優良な住宅と認定された住宅についての特別な控除となります。

 

これも減税期間は最長で10年です。このようなものがあるのですが、他には住宅購入にはならなくて、リフォームに関してなのですが、「バリアフリー改修促進減税」や「省エネ改修促進減税」というのがあります。

 

バリアフリー改修促進減税は住宅を高齢者や障害者などが住みやすいようにバリアフリーに改善した場合に費用を税金から援助してもらえるようになるのです。

 

省エネ改修促進減税というのは、住宅に太陽光発電機能などを取り付けた場合に援助してもらえるというシステムになっています。このようにたくさんの特例を受けられる税金というのがあります。

 

住宅購入した時に受けられる可能性は高いので、自分で税金のこともキチンと調べておくと良いでしょう。

 


 

住宅ローン諸費用Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み