住宅ローン諸費用Q&A

諸費用は現金で払う?

顔

 

住宅ローン諸費用は現金で支払う必要がある?


 

 

相談員

 

住宅ローン諸費用は一般的には、現金で支払う必要があります。

 

原則として頭金に1割を載せたものが諸費用となることが多いです。住宅ローンで掛かる諸費用は以下の通り。

 

売買契約書印紙税:売買契約書や建築請負契約書に掛かる税金

 

ローン契約書印紙税:ローン契約書に掛かる税金

 

ローン事務手数料:住宅ローンや司法書士を紹介する手数料

 

保証料:信用保証会社に保証を委託するのに掛かる料金。(保証人の代わり)

 

所有権登録免許税:住宅を購入したときに引渡しを受ける際に申請する登記に掛かる税金

 

司法書士報酬(抵当権移転):司法書士にお願いする抵当権の移転手続きの報酬

 

抵当権設定登録免許税:抵当権の保存を行う際に発生する税金司

 

法書士報酬(抵当権設定):司法書士に抵当権保存をお願いするときに掛かる報酬

 

以上の諸費用が一般的に住宅ローンを組む際の諸費用と呼ばれています。

 

また諸費用の支払い方法ですが、一般的には現金で払う人が多いですが、支払わなくても良いものもあります。

 

住宅ローンの諸費用を支払う方法は「外枠方式」と「内枠方式」の2つのパターンが用意されていることが多いです。

 

どちらかを選ぶことで、先ほどの結論でない方法も選ぶことができます。

 

外枠方式:融資を受ける際、すべての諸費用を支払う方式この場合、諸費用はすべて現金で支払う必要があります。

 

内枠方式:融資を受ける際、諸費用をローンに組み込んで返済をしていく。この場合、諸費用はその場で支払う必要はありません。しかし外枠方式に比べ金利が0.2%〜0.8%高くなります。

 


 

住宅ローン諸費用Q&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み