住宅ローン返済のQ&A

住宅を売る際の残ったローンの返済は?

顔

 

住宅を売却する際は残りのローンは一括で返済しないといけない?


 

 

相談員

 

住宅ローンが残っている中、住宅を売却した際は、残りのローンは一括で返済しないといけないのかですが、残りのローンは一括返済が原則です。

 

以下は上記のような質問の答えとして、良くある式です。

 

住宅売却の際に売れる条件「残債<売却する人の貯蓄額+売却する家の査定額」

 

残債とは残存債務のことで、住宅ローンなどの未払いになっている借入残高です。この残債が売却する人の貯蓄額と、売却する家の査定額が上回っている場合、ローン会社にとってはいわゆる不良債権になってしまうため、売ることは困難です。

 

また住宅ローンの残っている家を売却するだけで、ローンを引き続き払っていくならば売却することも可能性はないわけではないため、状況によりけりです。

 

ただしローンが残っている住宅を売却し、新たに住宅ローンを組むことは原則としてできません。

 

ただし「原則として、一括返済」ですが、残債がある状況でも住宅ローンを新たに組むことができる場合があります。

 

ここからは家の買い替えを考えている方に向けての内容です。買い替えを考えていないのであれば、一括で返そうが、銀行と相談してローンを返し続けるかを選ぶことができると思います。

 

では家の買い替えを残債がある状態でする方法は何でしょう。その一つが「買い替えローン」です。買い替えローンは残債と次の物件の価格を足したものがローンの内訳になります。

 

買い替えローン=新しい物件の価格+残債

 

この買い替えローンに移した際、新しい物件の価格>今の物件の価格+ローン残債

 

となると売却損が出ます。この損分は税金の控除対象になることがあります。

 

また買い替えのタイミングでローン金利が安いものに変えられることもできることから、買い替えローンは条件が悪いものとは限りません。

 


 

住宅ローン返済のQ&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み