住宅ローン返済のQ&A

住宅ローンとフリーローン一緒にできる?

顔

 

住宅ローンとフリーローンの借入金を一緒にできますか?


 

 

相談員

 

最近ではいろいろな金融機関やノンバンク等が金融商品を出しています。

 

そしてその中には、借り換えローンや一本化ローンも出されています。

 

借り換えローンとは、他から借りたローンを移してもらう商品で、この場合の貸出先のメリットは、その会社で利息分の利益をとれる事です。金融機関の収入源は主に利息なので、一度審査を通ったローンに対しては意外に安全なやり方なのです。

 

借り替えるお客さんも、もちろん条件が良くなるローンを選ぶので、どちらにも利益がある方法なのです。

 

次に一本化ローンですが、この商品は多重に債務がある人のためにある商品で、いくつかある債務をまとめる事で、高い利息から逃れられて月々の返済も減らせるのがお客さんのメリットです。

 

貸し出す側もきちんと審査して、お客さんの無理のないように返済計画を組んでくれるので、こちらの方法もお互いにメリットがある方法なのです。

 

住宅ローンと他のローンを組み合わせる事も審査によっては可能ですが、その中で気をつけなければいけない事もあります。

 

ローンを組み合わせる場合でも、ほとんどの場合は新規の手数料を取られます。

 

いくら利息が安くなったとしても、手数料負けしたら意味がありません。

 

通常は金利が1パーセント以上安くなるか、返済金額がまだ多く残っていて、それでも10年以上返済している場合がお勧めですが、どうしても一本化して毎月の返済金額を減らしたいのであれば、それらの条件に当てはまっていなくても実行する意味はあると思います。

 

どちらにせよきちんと計画的に行なう事が重要です。

 


 

住宅ローン返済のQ&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み