住宅ローン返済のQ&A

離婚した場合の返済方法は?

顔

 

住宅ローン支払い中に離婚した場合の返済はどうなるの?


 

 

相談員

 

住宅ローンは大抵の場合は何十年にも渡って返済しなければいけなく、そのために他の買い物とは違い、非常に慎重な審査が必要になります。

 

その中で一番重要なのが年収と雇用形態で、それに不足があれば担保や保証人が必要になります。

 

さらに、夫婦であれば奥さんの年収を合算したり、奥さんが保証人になって審査をパスする事になります。

 

その夫婦が離婚した場合の支払いですが、金融機関とすればそのままの支払いが続くのであれば問題はありません。

 

もちろん離婚するので、その場合の状況にもよりますが、その不動産の名義が夫の場合で、そのまま夫が払い続けるのであれば問題はないし、そのローン対象の住宅が奥さん名義になっても、基本的には夫か奥さんが支払い続ければ問題はありません。

 

問題はそのローンの支払いをお互いが出来なくなったり、その住宅を売らなければいけなくなった場合ですが、その場合は、住宅を売った金額がローンの残高に足りなければ、当然名義人か保証人がそれを負担しなければなりません。

 

そこでもし奥さんが保証人の場合は、いくら離婚したからといってその返済を逃れる事は出来ません。

 

住宅を残して離婚するケースは最近では少なくはありません。その場合は夫婦で財産分与をきちんと決めて、その後の住宅ローンの支払い方もきちんと決めなければいけないのです。

 


 

住宅ローン返済のQ&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み