フラット35住宅ローンのQ&A

リフォームローンとして使える?

 

 

フラット35はリフォームローンとして利用できますか?


 

 

 

現在住宅を購入する時に中古物件を購入する人が多くなってきています。

 

みなさんもご存知の通りの不景気で、誰もが住宅を持った後の住宅ローンの支払いに不安を持っています。

 

しかし、やはり家は誰でも欲しい訳で、そのために安い中古住宅を買って自分の好きなようにリフォームする人が増えています。

 

中古住宅を買ってリフォームした方が費用も安く出来るし、わざわざ無理して小さい新築を建てるよりはよっぽどいいからです。

 

しかし、中古住宅には問題もあって、1つはきちんと建築基準法を満たしているかの問題と、住宅ローンを組めるかの問題もあります。そして、フラット35においては、平成21年までは中古住宅+リフォームをカバーするプランがあったのですが、残念ながら現在ではリフォームローンを利用出来るプランはなくなりました。

 

しかし、最近は前にも書いた通りに、新築よりもリフォーム工事の方が増えている事もあって、他の金融機関ではリフォーム費用対象のローンを提供しているところが増えています。

 

ただのリフォームであれば無担保になるために返済期間は通常10年〜15年と短いものが多いですが、その分借入額が少ないので計画的に行なえば問題はないと思います。

 

そして、リフォームローンでも中古住宅や中古マンションを購入してリフォームする場合には、きちんと住宅ローンとして組める商品がたくさんあり、その他にも住宅ローンとリフォームローンと両方組む事も出来ますので、あなたに合ったプランで検討してみて下さい。

 


 

フラット35住宅ローンQ&Aのインデックスページに戻る

住宅ローンQ&Aに戻る

住宅ローン借り換えランキング

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • 借り換えでも最安水準の低金利が魅力
  • 団体信用生命保険料・保証料無料
  • 全疾病保障保険料無料
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から可能
  • 申し込みから借入れまで来店不要
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
  • 事務手数料は借り入れ金額の2%+税
矢印 申し込み


ランキング
  • フラット35で最低金利を達成
  • 手数料・諸費用も最低水準
  • 諸費用が安くそう返済額を圧縮できる
  • フラット35は独自の審査基準が魅力
  • 事務手数料は1.08%まで引き下げ可能
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信生命保険料は本人負担
矢印 申し込み


サムネイル
  • 金利・諸費用が安くトータルでお得
  • 事務手数料54,000円〜162,000円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 借り換えで返済期間延長も可能
  • 繰り上げ返済手数料0円・1円から何度でも
矢印 申し込み